自営業のやり方について知っておく

まずはスキルを身につけよう

巷には非常に多くの商売があります。例えばラーメンを作って売るラーメン屋から、個人経営の小さな雑貨店まで存在しているのです。

脱サラして自営業を行いたい方は、自営業のやり方を覚えておくと便利といえます。まず行う前に下準備が必要なので、やりたいお店に必要な技術を覚えるのです。

これはラーメン屋であればラーメンの作り方を覚えますが、自分で行うのは結構たいへんといえるでしょう。そこでこういう時はラーメン屋に弟子入りをしてそこで修業をするのが望ましいです。

フランチャイズを利用する手もある

自営業を行う時に最も簡単な方法といえば、ローソンやセブン-イレブンなどの大手コンビニを頼る手段があります。

こちらはフランチャイズ営業をするため、特に特別なスキルは必要ありません。大手のコンビニの名前を利用できるので知名度などを心配せず営業できるのです。

出だしなどもかなり快調に進めるので快適に運営できます。本部が指導を行ってくれて経験がなくてもすぐに始められるのです。

経営の指導や売り方も全て本部に援助してもらえます。

マンションを使って収益を出す方法もある

自営業をしたい方で自己資金が結構ある方は、マンション経営を考えてみるといいでしょう。こちらはマンションを経営して入居者から家賃をもらえる商売です。

マンションといえば結構高いイメージがあります。しかし銀行のローンを利用すると簡単に融資してもらえるのです。

銀行ではマンション経営をする場合住宅ローンよりも審査がゆるくなっています。ちなみに自己資金の3倍位の金額を融資してもらえるので、自己資金が多ければ多いほど良いマンションを購入できるのです。

日本で一番売れているスマホと言えばiPhoneです。加盟金・ロイヤリティ0からiPhone修理のフランチャイズを開始できると話題なのが、「アイフォンフィックスセンター」です。